ミニチュアピンシャーは口に入ってしまいそうな物はその辺に置かない注意が必要

ミニチュアピンシャーは、好奇心が強くてエネルギッシュな犬種です。
我が家の愛犬は現在1歳6ヶ月になりますが、まだまだ子供なので、常に家の中を行ったり来たりとすごいスピードで走り回っています。
いたずらっ子で何にでも興味を持って、その辺にある物を口に入れようとしたりするので、口に入ってしまいそうな物はその辺に置かないようにしています。
そして、電気のコードなど危険な物は、かじったりすることがないように百均ショップで購入した柵を置いてガードしています。

ミニチュアピンシャーは高くジャンプをするという特徴があるのですが、脚が細い為に、脚にかかる負担が大きくて骨折をしやすいようです。
特にフローリングの床の場合は負担が大きいと聞いて、我が家では衝撃を和らげる為に床にマットを引いています。
そして、かなりの運動量を必要とするので、雨の日以外は毎日1時間くらいお散歩をさせています。
さらに、基本的に週に1回はドッグランに行って、思いっきり走らせるようにしています。
ドッグランでは、他の犬と触れ合うこともできるし、同じ犬種を飼っている方と知り合うこともできるので、良い情報交換の場になっています。

トリミングについては、毛が短いので自宅でのブラッシングで十分です。
毛が抜ける時期はありますが、毛の長いワンちゃんに比べるとかなりお手入れは楽です。
ただ、毛の量が少ないだけに寒がりなので、体温調節の為に冬場は服を着せてあげています。

食事については、与えれば与えただけ食べてしまうので、引き締まった体型をキープする為にも、食事の量はしっかりと管理しています。
特に、去勢手術後は太りやすくなるので、低カロリーのドッグフードに変えました。

ミニチュアピンシャーは、他の犬種とは違ってエネルギーに溢れているので、初めて飼った方はその好奇心旺盛な行動に驚くケースが多いようです。
勇敢な犬なので、社会性をしっかりとしつけることが大切ですが、元気で可愛らしい、魅力が沢山ある犬種です。