よく見てあげて!

【拾い食いの癖があります】
拾い食いをする癖があるため、常に犬を見ながら散歩をしています。

以前、腹痛になった時に家ではドッグフードや犬用のおやつしか挙げていないので、原因が分かりませんでした。
かかりつけの動物病院に行くと、変なものを食べてしまったかもしれません。と言われました。

それ以降、かなり気を使っています。
見ていると他の犬の糞、動物や昆虫の死骸などあり得ないだろ!というものまで口に咥えていたことがありましたので…

気を付けることで、意外と拾い食いしていることも分かりました。
キャベツ、白菜など調理の際にまな板からこぼれた食材をポリポリ食べていました。
これらは食べても問題ないですが、玉ねぎやブドウなど食べてはいけない食材があるので要チェックです。

【尿路結石になりました】
良く運動するため水を飲む量も多かったです。
家の中でおしっこをしない犬でしたので、飼い主が散歩するまでおしっこを我慢していたら、尿管に石ができてしまいました。
好奇心旺盛で運動好きなトイプードルは水を多く飲むので、よくなる症状ではないでしょうか。
我が家では、散歩の時間には早いと思っても、おしっこをさせるために外に出します。
そうすることで、予防にもなりますので是非。

【地面の熱の影響を受けやすい】
好奇心が旺盛なので、散歩は長くなりがちです。
そのため夏の散歩後は気を使っています。

身長が低い分アスファルトや地面から受ける熱の影響は大きく、家に帰ると非常に暑そうです。
そのため家に帰ってからは、お水をたくさん上げるようにして、冷えているところに誘導したりします。(元気がないとき)

体を冷やす用のパット?みたないものが売っていますので、買った方が良いと思います。
家の玄関のコンクリートでもよいと思いますので、冷やしてあげてください。

【ケガ予防】
あと、我が家の犬だけか分かりませんが、梅雨の季節になると湿疹のようなものが増えます。
痒さからか、よく舐めているので舐めさせないようにエリザベスカバーを付けます。
なめると直りが遅くなったり、疾患の範囲が広がってしまうので病気の有無に関わらない必須アイテムだと思います。