犬は愛情が大事

我が家ではオスのトイプードルを飼っています。

私にとっては最早兄弟みたいな存在で、飼い始めて今年で20年目になります。
両親は大切に愛情を持って育てるとこんなにも長い生きするんだねって驚いていました。
でも最近はおじいちゃんになった為、動きは緩慢になり寝ていることが多くなりました。マイ ブラザー(以降、うちの子をブラザーもしくは兄弟と呼びます)はリビングで日向ぼっこしながらよく船を漕いでいます。
それでも、元気だったころと変わらずごはんと散歩の催促はわすれません。

それでは注意点です。

とにかく頭が良いヤツなので人が何をやっているのか理解しているみたいです。
兄弟のことを撫でてあげたりなどしてる時でも私たちがテレビを観てたり、本を読んでいたりして自分に関心が向いて無いと前足でツメを立て引っ掻いたりたり、飛びかかったりして気を引こうとします。
お菓子やアイスを仕舞っていると遠くから見ていて、人がいなくなったらずっと吠えたりしています(それで一度与えてしまったため)。
あと、犬のくせにイタズラしてもわたしがやったように形跡を残していきます(例えばわたしの部屋のごみ箱の周りだけごみをまき散らすとか)。

犬は食い溜めする生き物なので際限なくものを食べようとします。
食べてる姿は可愛いのでコチラもついつい与え過ぎて吐いたりお腹を壊したりさせてしまいます。
そして、身体が大きくなり過ぎてしまい通常のトイプードルよりも2周りくらいデカいです。
これが大問題で、心臓も肥大して激しい運動が出来なくなってしまいました。

大声や大きな音はすごく嫌がります。
うちは大きな道沿いなのでトラックなどがよく通りその度に嫌そうな顔をし、怒鳴り声など大きな声がすると家族のそばに寄り添って心配そうにしています。
わたしの住む地域はカミナリが多く、鳴り始めるとすぐに机の下に隠れています。一度近くに落ちたときは気絶してしまいました。
そういったことがあったので、音や声などでストレスを感じさせないよう気を使ってあげる必要があるかと思います。

でも、悪いことばかりじゃありません。
みんなを朝起こしに来てくれたり悪質なセールスを威嚇して追い払うなどし、ブラザーはわたしたち家族を力になったり守ろうとします。

生き物を飼おうと考えている皆さんに声を大にして言いたのですが、ペットは大切なパートーナーです。
ゲップもするし排泄もするので匂います。
心もあるので傷つきます。繊細です。
生きてるので病気もケガもします。
害したことは絶対に忘れません。
以上を踏まえたうえで真剣に迎えることを考えていらっしゃる方には『犬の十戒』を読むことをおススメします。

最後にうちのブラザーには長生きして天寿を全うして欲しいです。そして、うちに来て幸せだったと思って天に行って欲しいと思います。