比較的飼いやすいけどお金は掛かる。

トイプードルは毛が抜けにくくて部屋が余り汚れないですが、犬を飼う以上はある程度の粗相や汚れに関しては我慢しなくてはいけないです。獣臭さ等々はないです。毛が絡まりやすいのでブラッシングが毎日しないといけないとの事で結構大変です。愛らしい見た目を維持するにはトリミングも月に一度は行かないとダメ。最低でも二ヶ月に一度くらいは連れていかないと伸びたなぁって感じの見た目になります。一度で大体5″,”000円前後かかります。トイプードルに限った話ではないですが飼っている上で一番苦労したのは食事の躾とトイレを覚えさせる事でした。。所定の場所でトイレをするように誘導しても毎日ばらばらの場所でしてしまう。対処方として糞を犬用トイレの中に暫く溜めておき犬に見せ、そこに糞がある物だと分らせる方法でトイレトレーニングさせました。見せつけるように糞を移動させる事で犬も何となく理解してくれるみたいです。食事ですが割りと運動量や固体によって千差万別らしく、様子を見ながら記録を付けて適正量を判断していました。犬がご飯をねだってきたりした場合にはとりあえず与えてみたりしました。一度の量を増やすのはあまり良くないとの情報を得たので回数で調整すると太りにくいのかなぁと思います。家の犬はそもそも小食でしたのでそこの心配は無いのですが、偏食で肉しか食べない子でした。ドッグフードを食べて貰える様にミンチ肉と混ぜて食べさせ、少しずつ肉の比率を少なくしたりと騙し騙し食べさせ何とかって感じです。肉の匂いがしないと未だに食べて貰えないので対策は試行錯誤しています。割りと驚きなのがトイプードルは暑さだけじゃなくて寒さにも強くない犬です。家のは雪でも散歩に行きたがるので実感はないですが、毛の構造的に寒さに強くないらしいので部屋の温度には気を遣っています。夏場と冬は常に25度位を目安にエアコンを作動させています。滅茶苦茶散歩が好きなので冬でも夏でもなるべく負担の内容に気を付けて道を選んだりしています。