プードルと幸せに暮らすには日々のケアが大切

運動→トイプードル・ティーカッププードル・タイニープードルは体が小さいからお散歩も全然不要ですよ~と言いペットを売ろうとしているペットショップの定員さんがいますが、それは全くの嘘です。そもそもプードルは狩猟犬でかなり運動能力が高い犬種です。お散歩も大好きですし、ドックランで走るのも大好きです。お散歩にいかなくてもいいや!とお散歩をさせないと逆にストレスを貯める原因になるのでできる限りお散歩と適度な運動をさせてあげることをオススメします。
しつけ→プードルは犬種の中でもボーダーコリーに次いで2番目に頭がいい犬種と言われています。そのため、しつけも非常にしやすくうまくしつけをすれば普段の生活にこまることはないでしょう。正確も明るく陽気です。ただし、いくらプードルが頭がいいからといっても個体ごとに正確は異なります。必ずしもしつけやすいわけではございません。もし、うまく行かなかった場合はできるだけ生後半年以内にしつけ教室などに連れて行ってプロにみてもらったほうが確実です。また、半年以内に他の犬と触れ合うことにより犬の社会化のお勉強にもなりますので今後ドックランでほかのわんちゃんとも遊べるようになりたい等の希望があるのでしたらパピーパーティーなどに参加するほうがいいでしょう。
お金→プードルを買うのには普通のわんちゃんよりもお金がかかることをご存知でしょうか。プードルの毛質は特徴的でくるくるとした巻毛になっており、毛が抜けずに伸び続けていきます。そのため1ヶ月~2ヶ月に1回はトリミングにつれていく必要があります。トリミング費用は6000円~12,000円とかなり高額になってきます。また、日々のブラッシングをしなければ毛が絡まってしまい毛玉になってしまいます。後々かかるお金のことを気にせず、見た目が華やかで可愛らしいからという理由で買ってしまうとかかるお金にびっくりしてしまうかもしれません。