ラブラドールレトリーバーは人にも動物にもフレンドリー。でも、興味があるとそれに突進してしまうのでお散歩では注意してください。

ラブラドールレトリーバーは元々狩猟の時に水に打ち落とされた獲物を回収する役目の犬種なので水が大好きです。

水に入っても一度ぶるっとするだけで水が切れてしまう程皮脂が多く被毛がべたつくので毎日散歩が終わったら重曹を溶かしたお湯で身体を拭いています。

お水が大好きすぎてお風呂は大興奮してしまうので要注意です。
飼い主までキャーキャー言うと余計に喜んでしまって収拾が付きません。余り興奮させないように落ち着いて対応する事に気を配っています。

短毛ですが毛が良く抜けます。
毎日ラバーブラシや抜け毛を集めるようなブラシで梳かしてやるととても喜びます。

あとはたれ耳で耳の中が蒸れやすく外耳炎と言う病気になりやすいので定期的に専用のクリーナを使い耳の洗浄をしています。

夜や留守番させる時はいたずら防止の為にクレートの中で休ませるようにしています。

クレートトレーニングをしておくと犬が苦手な方やけがをさせてしまう恐れがある乳幼児が来訪した際にはクレートに入れることが出来るのでお勧めです。

頭が良く物覚えも抜群なのであっという間にクレートの中に入ってくれるようになりました。

食事は何でも好き嫌いなく食べてくれるので助かりますがうちの子は慌てて食べて喉に詰まらせるのでドライフードをお湯に一度ふやかして少量ずつあげる事にしています。

以前は国産の安価なドライフードを与えていましたがお腹が緩くなったり皮膚に赤みが出てアレルギーが疑われたので少し内容の良い物に切り替えました。

沢山食べるのでプレミアムフードや外国産の高価な物はあげていませんが今の所症状が落ち着きました。

おやつは大型犬が大好きな牛の骨の燻製をネットで購入したり鹿の角を与えたりしてストレス解消をしてもらっています。

ラブラドールレトリーバーは盲導犬のイメージで落ち着いたお利口さんな犬と思っていると大型犬故に大変です。

でも、人間が大好きで他の犬にもとてもフレンドリーな性格なので一緒に暮らすと楽しくなる犬種です。

お散歩のときに興味があるものへダッシュしてしまい引きずられる事が多いのでこの癖を改善すべくしつけに励んでいます。