しつけは赤ちゃんの時にしっかりと。

室外でコーギー、室内でミニチュアダックスを飼っています。
最近引っ越したことがストレスに感じたのか、ダックスがトイレを失敗するようになりました。
家を空ける時以外はゲージから出していますが、お互いにトイトレがストレスにもならないように念のためオムツをつけるようにしています。
またうちのダックスは太陽の日を浴びすぎると毛がはげてしまうので(一度なり病院で確認済)、晴れてる日の外出は基本的に数時間までと決めています。
今赤ちゃんがいるので、赤ちゃんサークルを設けて、ダックスが近づかないように、注意しなくてもいいようにしています。
コーギーはリビングの部屋の窓から見えるところにいます。
ダックスは家の中にいてかまってもらえるのに、コーギーは外にいてどうしてもかまうことがダックスより少なくなってしまうので、カーテンは常に開けていて、昼でも夜でも声をかけられるようにしています。
コーギーがいる柵は小屋の何倍もあるスペースを設けています。
散歩は基本的に雨が降っていなければ、コーギーとダックスと一緒に毎日涼しい時間帯(春夏秋は朝夕どちらか、冬は行けたら日中)に1km~3kmほどしています。
時間帯をしっかり決めてしまうと催促するようになるので、正確には決めていません。
コーギーは散歩量が足りないかな?と思うので、普段いるスペースは広くとりました。
リードは繋がず、柵に鍵をかけて、自由に動けるようにしています。
雨の日が何日も続く場合は、コーギーのみ雨でも散歩します。
どうせ室外で飼っているため濡れるし、合羽は嫌がるので着せていません。
台風の日や雨風が強い日は、玄関に連れて来て、家には上がれないように柵をして、ゲージを置き、玄関で放し飼い状態にしています。
急な来客があるとびっくりされますが(笑)
コーギーは短毛なのに毛の量がすごく多くて、トリミングは必須です。
最低でもワンシーズンに1度はトリミングに出してます。
家でもブラッシングは頻繁にしています。
室内飼いしている家もあるようですが、毛が気になる人は室外で買うことをオススメします。
うちの場合、外にいるコーギーが吠えるとそれを聞いたダックスが吠え出すので、来客時などは、まずコーギーが吠えないようにしつけしました。
どの犬でも言えることだと思いますが、しつけは赤ちゃんの時にしっかりとやるべきだと思います。
ある程度大きくなってから飼うより、赤ちゃんのうちから飼うのが望ましいと思います。