トイプードルは骨折に注意して

私は昔からトイプードルが大好きで今では1歳のレッドと6歳のアプリコットの女の子の2匹を飼っています。
トイプードルという犬種はとても飼いやすい犬種です。まず毛が抜けないので部屋が汚れないのと、においが少ないです。お尻の部分はたまに洗ってあげる必要がありますが、それ以外はほとんど匂いません。
注意点としては、毛が抜けない分月に1回ほどのトリミングが必要です。トリミングサロンだと料金は6千円~1万円が一般的です。トリミングでは、シャンプーカットはもちろんのこと、綺麗にブラッシングして、爪切り、髭切り、肛門腺絞りもついてきます。
肛門腺絞りというのは、トイプードルのような小型犬だとうんちをしたときに自分で肛門にたまる汁を排出できずに、最悪の場合肛門腺が破裂してしまうこともあるので、定期的に肛門腺絞りが必要です。
それとトイプードルは運動神経もいいです。ただし足の長さに比べて、骨が細いので骨折しやすい犬種ナンバー1でもあります。むやみに高いところから飛び降りたりしないように、そもそも高いところには登れないように家の中を工夫しておいたほうが無難です。ソファーやベッドの上り下りをしそうな子だったら、ペット用の階段をつけてあげて、足腰の負担を軽くしたり、床にカーペットを敷いてあげるのもいいでしょう。万が一骨折してしまうと、ギブスで数か月固定して治すか、手術をするしかないのですが、特に手術費用は高額になるので注意が必要です。私の犬も骨折してしまい、70万円ほど入院と手術にかかりました。
散歩はできれば1週間に数回は外に出してあげるのがいいです。毎日の散歩はいらないかもしれませんが、たまに散歩をしてあげないとストレスがたまるので注意してください。
しつけは、おやつをあげながら行うと比較的にすぐに覚えてくれます。特に「マテ」は重要で、例えば出先で危険なことが起きて犬を待たせなくてはいけないという事態になった時に「マテ」で待たせることができれば、犬を危険から守ることができるためです。