こまめにボディケアは必要です。

トイプードルはシングルコートと言う毛の生え方で、抜け毛がほとんど出ません。アレルギー持ちの方でも注意していけば一緒に生活していける犬種です。
しかしながら、日頃の毛の手入れは必須になっていきます。抜けないと言うメリットがある反面デメリットもあります。
例えば毛が絡まって毛玉になりやすいですので、日頃のブラッシングは欠かす事が出来ません。基本的には毎日のブラッシングが必要になっていきます。
ブラッシングをしないとトイプードルの皮膚が病気になります。皮膚炎なども引き起こしてしまいます。
ですので日頃のブラッシングでケアしていき、防ぐ必要があります。
シャンプーも3週間に一度はしておきたいです。
犬の皮膚は非常に薄く出来ていて、厚さはなんとサランラップよりも薄く、サランラップの3分の2しかありません。
ですので、シャンプーは3週間に一度くらいがちょうど良いとされています。
それ以上すると犬の皮膚の状態が、悪くなってしまいます。なんでもほどほどにしないとかえって悪くなってしまいます。しかも洗い方は人間だと指を立ててゴシゴシ洗った方が汚れが取れますが、犬の皮膚は非常に薄いので、そんな事をしてしまうと、かなり体に負担がかかります。それを防ぐために、指の腹を使って優しくて洗っていきます。
シャンプー選びにも気をつけないといけません。
安いシャンプーは汚れを落としすぎてしまいます。そして犬にとってきつい匂いをつけてしまいます。
油脂をあまり落としすぎてしまうと、犬の皮膚がカサカサしてしまい、乾燥肌になってしまいます。安いシャンプーは汚れを強く落としてしまいますので、乾燥肌になりやすい環境になってしまいますので、あまりおすすめはできません。
最後にトイプードルの毛は抜けない代わりに伸び続けていきます。
定期的にカットをする必要があります。
カットもお金がかかってきますので、毎月に行くのは難しいですが、定期的にする必要があります。
トイプードルは頭も賢く、初心者でも飼いやすい犬種です。